2018-06-04から1日間の記事一覧

盛和塾 読後感想文 第四十四号

もうダメだという時が仕事の始まり 稲盛塾長は塾長理念として次のように述べています。物事を成し遂げていくもとは、才能や能力というより、その人の持っている熱意や情熱、さらに執念です。 “もうダメだという時が、本当の仕事の始まり。” だそうです。 人…

盛和塾 読後感想文 第二十四号

一歩一歩夢を実現する 若い頃は、人生で偉大なことを成し 遂げたいという夢を持ちます。年老いても夢を持ちます。どちらにしても、夢を実現するためには日々身を粉にして働かなければなりません。 “千里の道も一歩から” と言われています。意味のある努力を…